診療・治療

Treatment

眼科

担当医

  • 行徳 泰宏 【眼科一般】
    • 眼科一般
    【所属学会・認定医・専門医】
    • 日本眼科学会
    • 日本眼科医会
    • 身体障がい者福祉法指定医師(眼科)
  •  
  • 顕微鏡下で行う白内障の超音波摘出+眼内レンズ挿入手術

眼科では、月曜日から土曜日まで診療を行っております。

外来では、デジタルモニタリングシステムを導入し、患者様の眼の状態を、モニター画面を見ながら、わかりやすくご説明いたします。

造影剤を使用した眼底カメラや無散瞳眼底カメラでの撮影、糖尿病網膜症網膜裂孔などの網膜の疾患や、緑内障に対しての、レーザー治療を行っております。

また、視力検査をはじめ、緑内障や、脳の疾患の早期発見、経過観察に重要な視野検査等を行っております。
眼鏡の作成や度数チェックも承っております。

新しい治療法として、治療が困難だと言われていた、加齢黄斑変性症、糖尿病網膜症による黄斑浮腫、網膜静脈閉塞症による視力低下、病的近視による脈絡膜新生血管の治療(抗VEGF薬の硝子体内注射)が可能になりました。外来で簡易にできる治療法です。治療後はOCT(光干渉断層計)で効果を判定することができます。

手術室では、白内障や、翼状片の手術などを中心に行っております。

白内障手術は、折りたたみ式の眼内レンズを用い、切開創が3ミリ以下の、侵襲の少ない手術方法をとっております。手術時間は30分くらいで、痛みもほとんどありません。
手術は患者様のご希望に合わせて、通常の場合、日帰り手術・入院しての手術どちらも可能です。

また、眼科以外の疾患で入院中の患者様でも、手術を受付けております。糖尿病などの合併症の方も、糖尿病代謝内科 専門医と連携診療の上、安心して手術できる体制が整っています。

眼科では、患者様の眼に対する不安を少しでも取り除けますよう、わかりやすい説明と、適切な医療を心がけております。
どうぞお気軽にご相談ください。(お電話でも受付けております。TEL:096-344-3000(代表))

朝日野総合病院へのお問い合わせ