透析センター

自宅近くの総合病院で「安心・安全な透析生活」私たちがサポートいたします!!

透析とは

透析(人工透析)には血液透析と腹膜透析があります。

血液透析

血液透析は、糖尿病などによって正常に機能しなくなった腎臓の代わりの役目を担う治療です。
シャントやカテーテルからポンプによって体内から血液をとり出し、ダイアライザーという装置の中を通します。
ダイアライザーの中に血液を通す事で、体の中に溜まった老廃物や過剰な水分を除去し、体液のバランスを整え、ダイアライザーを出たきれいな血液は体の中へ戻ります。
血液透析は一回4時間程度の治療を、基本的に週3回行います。

安心・安全な透析への取り組み

透析液清浄化

「透析は水商売」と言われる程、透析にとって水(透析液)は重要です。
透析液が清浄化されていない状態で使用されると、体内ではさまざまな生体防御反応や免疫反応が起こり、場合によっては、さまざまな合併症を引き起こすことが知られています。
このため、血液透析に使用される水は様々な処理が施され、可能な限り清浄化された状態で透析液として使用される必要があります。
当院では、日本透析医学会水質管理基準に則り、毎月一回透析液を検査し、清浄度を担保しています。

シャントエコーの活用

  • 透析を安全に続けていく上で重要なシャントのトラブルを、最新式のシャントエコーを用いて早期発見し、迅速に対応します。
  • また、穿刺困難な血管に対してもエコー下穿刺を行う事で、穿刺ミスによるシャントトラブル発生を未然に防いでいます。

透析センターの特長

当院透析センターは2F・3Fの2フロアに分かれており、それぞれが外来透析治療、入院透析治療に特化しています。

担当医・専門スタッフ紹介

担当医

  • 伊東 磁郎 【専門分野】
    • 腎臓内科
    【所属学会・認定医・専門医】
    • 日本内科学会・認定医
    • 日本腎臓学会・専門医
    • 日本透析医学会・専門医
    • 日本人工臓器学会
    • 日本糖尿病学会
    • 更生医療指定医
    • 身体障がい者福祉法指定医師(腎臓)
  • 川畑 幸嗣 【専門分野】
    • 泌尿器全般(排尿障害、尿路性器がん)
    • 透析医療
    • がん温熱療法(ハイパーサーミア)
    • 高気圧酸素療法
    • 統合医療
    【所属学会・認定医・専門医】
    • 日本泌尿器科学会・専門医
    • 日本ハイパーサーミア学会・認定医
  • 古閑 博子 【専門分野】
    • 腎臓内科
    【所属学会・認定医・専門医】
    • 日本内科学会・認定医
    • 日本腎臓学会・専門医
    • 日本透析医学会・専門医

専門スタッフ

  • 臨床工学技士 医療機器の専門家として、安全な透析治療を支えます。
  • 看護師 安心して透析治療を受けて頂けるよう、患者さんに寄り添った看護を提供します。
  • 看護助手 快適な透析生活を送って頂けるよう、行き届いた気配りを提供します。
  • 医療事務 複雑な事務手続きも、丁寧に対応いたします。

透析スケジュール

2階透析センター(外来)

 
午前 7:30~ 8:00~ 7:30~ 8:00~ 7:30~ 8:00~
午後 11:30~ 11:30~ 11:30~

3階透析センター(入院)

 
午前 7:30~ 8:00~ 7:30~ 8:00~ 7:30~ 8:00~
午後 11:30~ 11:30~ 11:30~

透析治療・PTA実績

  2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度
透析実施件数 11,380 12,491 11,646 11,820 10,935
PTA実施件数 20 28 29 14 9

当院外来透析を希望される方へ

当院外来透析を開始して頂くまでの、基本的な流れは以下の通りです。

  • 電話(FAX)問合せ
  • 面談・見学
  • 当院外来透析開始

TEL.096-344-3000
FAX.096-343-7570

担当:浦田

外来透析センター

特長

外来透析センターは総合病院の利点を活かし、透析治療のみではなく、整形外科や眼科、メディカルフィットネスなど、日常生活をより良く過ごすための診療、サービスを受けて頂けます。

送迎サービス

当院から車で片道約30分圏内にお住まいの方を対象に、タクシーでの無料送迎を行なっております。
※当院が定める送迎利用規約により対象外となる場合もあります。

また介護タクシー利用中の方へ、介護タクシー利用料金の補助を行なっております。

定期検査

外来透析センターでは、安全な透析生活を送って頂く為に、以下の検査を実施しています。

  • 血液検査(2回/月)
  • 胸部レントゲン(1回/2ヶ月)
  • 心電図(1回/1ヶ月)
  • ABI(1回/年)
  • シャントエコー(適宜実施)

外来透析センター施設概要

水処理装置 三菱レーヨンW-RO 1台
透析液供給装置 ニプロNCV-V 1台
透析患者監視装置 ニプロNCV-2E 21台
ニプロNCV-2G(オンライン透析装置) 5台
計26台
備考 ニプロ 熱水消毒システム

入院透析センター

特長

入院透析センターでは、骨折や脳卒中、手術後などでリハビリが必要な透析患者さんを積極的に受け入れており、日常生活へ復帰するまでの透析を提供しています。

定期検査

入院透析センターでは、安全な透析生活を送って頂く為に、以下の検査を実施しています。

  • 血液検査(2回/月)
  • 胸部レントゲン(1回/2ヶ月)
  • 心電図(1回/1ヶ月)
  • ABI(1回/年)
  • シャントエコー(適宜実施)

入院透析センター施設概要

水処理装置 JMSピュアフローPF-802 1台
透析液供給装置 JMSピュアラー02 1台
透析患者監視装置 JMS GC-10 8台
JMS GC-210 7台
JMS GC-110N 10台
日機装 DCS-100NX 1台
個人用透析装置 JMS SDS-30 1台
計28台
備考 JMS ループ配管システム

腹膜透析

当院は腹膜透析を行っている患者様の入院受入も行っております。

朝日野総合病院へのお問い合わせ