小児科・小児外科

小児科・小児外科医長坂本 理恵子

子どものかかりつけ医として小児医療全般にわたる診療を行います。

今年7月より新たに小児科・小児外科外来を開設いたします。
小児科の一般的な診療に加え、外傷の治療や、手術を考慮するような疾患の診療も行います。慢性疾患については、血液検査と共にレントゲンや超音波検査などの画像検査を含めた定期的な管理を計画します。在宅医療を行っている児については、リハビリテーション科や他施設と連携した治療計画を立て実施いたします。
下記のような疾患を中心に診療を行いますので、気になる症状のある方は気軽にご相談ください。

  • 小児科一般診療(感冒、喘息、アレルギー症状、急性胃腸炎、尿路感染症など)
  • 小児肥満
  • 脂肪肝、肝機能障害、黄疸
  • 原因がわからない腹痛
  • 便秘
  • 鼠径ヘルニア、臍へリニア(手術を必要とする場合は他施設と連携し調整します)
  • 在宅酸素療法や経管栄養などの医療的ケアを行っている児の定期管理
  • 吃音、構語障害(当院リハビリテーション科での言語訓練を計画します)

経歴

1991年 熊本県立熊本高等学校卒業
1997年 長崎大学医学部卒業
1997年 熊本大学病院小児外科・移植外科
2010年 熊本大学病院小児科
2022年 十善病院小児科・小児外科医長

専門とする疾患

肝疾患、消化器疾患

所属学会

日本小児科学会
日本先天代謝異常学会
日本小児栄養消化器肝臓学会
日本集中治療医学会

学位

医学博士(熊本大学2010年3月)

十善病院へのお問い合わせ