リハビリテーション科

リハビリテーション専門職である理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が連携して患者さまのサポートをいたします。

博愛会病院リハビリテーション科施設基準

  • 脳血管リハビリテーション(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション(Ⅰ)

当院では患者さまの症状にあわせて最適なリハビリテーションが行えるよう、医師の指示の下にそれぞれの専門分野のリハビリ職員と病棟職員が連携し様々な観点から評価を行います。
一人ひとりの状態・症状に応じたゴール設定とリハビリテーションを行うことにより、障がいからの回復のみならず「生活の質」を向上・改善できるようチーム全体でサポートいたします。



理学療法

主に基本動作(起きる・立つ・座る・歩く等)の習得を目標とした練習を行います。 関節可動域の改善・筋力の増強の為の練習や、治療体操・機械を使った運動に加えて、電気刺激、マッサージ、温熱等の物理的手段を行うことにより体力の向上や痛みに対する治療を行います。

作業療法

主に生活動作(着替え・整容・掃除・入浴・トイレ動作・家事動作等)の習得を目標とした練習を行います。 関節可動域の改善・筋力の増強の為の練習に加えて、手芸・工作・家事動作・その他の作業を行うことにより応用的動作能力や社会的適応能力の回復を目指します。
また、福祉用具や自助具等のアドバイスも行います。

博愛会