骨粗鬆症外来のご案内

診察について

診察日時 毎週火曜日 9:00~13:00 (完全予約制)
診察場所 東棟外来(新東棟)1階
担当医師 辻医師
予約窓口 「骨粗鬆症外来」受診希望とお申し付けください。
096-344-3000(代表)
【予約時間】平日(月曜~金曜)13:00~16:00


骨粗鬆症とは

骨粗鬆症は、加齢や閉経、現在かかっている病気など複数の原因が組み合わさって、骨がスカスカ(骨の量・質の低下)になる疾患です。
痛みもなく自覚がないまま、ちょっとした負担で背骨が徐々につぶれ圧迫骨折することもあります。背骨が曲がる・背中がまっすぐ壁につかなくなる・身長が縮むのは圧迫骨折が原因と思われ、転倒・骨折しやすい状態になっています。
転倒によって骨折しやすい個所は、太ももの付け根(大腿骨近位部)が多く、歩行困難・要介護の要因となりえます。



充実したサポート体制

骨粗鬆症の治療には、薬剤だけでなく、骨を強くする栄養価の高い食事と骨折原因である転倒の防止(運動)が重要です。
当院の骨粗鬆症外来では、医師の他、多職種連携の上しっかりサポートいたします。


全身骨密度測定装置により、正確な骨密度を測定することが可能です。


医師紹介

  • 辻 王成
    辻 王成
    専門分野
    脊椎外科・骨粗しょう症・スポーツ外傷
    所属学会・認定医・専門医
    • 日本整形外科学会・専門医・リウマチ医・
    •       スポーツ医・脊椎脊髄病医・運動器リハビリテーション医
    • 日本脊椎脊髄病学会・指導医
    • 日本臨床スポーツ医学会
    • 日本骨粗鬆症学会
    • 西日本整形災害外科学会
    • 西日本脊椎研究会
朝日野会