救急症例検討会

 多くの救急隊の皆様を当院にお招きし、12月12日(水)に、平成30年度第3回救急症例検討会を開催いたしました。
 今回は、①「小脳出血」をテーマとして、担当された救急隊の方が当院への搬送及び他の基幹病院への搬送時の症状等を報告され、脳神経外科医が当院での対応の報告・説明を行いました。また、②「小脳出血」に関するミニレクチャーを併せて行いました。
 症例発表の後に、③活発なフリーディスカッション(意見交換)を行い、今回も大変貴重なご質問やご要望を伺うことが出来ました。
 平成25年より定期開催を始めた救急症例検討会は、この度20回目を迎えましたが、今後も救急隊の皆様のご意見やご要望を活かし、より一層実りのある救急症例検討会として開催していく所存です。

朝日野会