当院にて「第二十四回 熊北ケアネット」が開催されました。

 十月七日(月)午後六時三十分より当院の多目的ホール“さんほーる”にて、当院が幹事病院として『第二十四回 熊北ケアネット(熊本市北区医療・介護・福祉ネットワーク研究会)』が開催されました。
 今回は、菊南病院 医事課課長 問端 圭 様、当院 総合リハビリテーションセンター 言語聴覚士 本田あとりさん、当院 院長補佐 清川哲志先生から発表を行って頂きました。それぞれの発表に対しフロアからも活発な質問が交わされ、ご参加頂いた皆様にとって大変有意義な時間を共有することが出来ました。
 今後も、熊本市北区の医療・介護・福祉機関の「顔の見える連携」を深め、地域の方々に最適な医療・介護・福祉を提供するために邁進して参る所存です。
 次回は、菊南病院様にて開催の予定です。


「プログラム」
司会  朝日野総合病院 野村 一俊病院長
演題
① 「退院後訪問指導について」
           菊南病院    医事課長    問端 圭
② 「STの訪問リハビリの現状」
           朝日野総合病院 リハビリテーション科
                   言語聴覚士  本田 あとり
③ 「不明熱と疼痛」
           朝日野総合病院 院長補佐   清川 哲志

朝日野会