朝日野総合病院「緩和ケア研修会」

 昨年に引き続き、5月27日(土)午後から、外部の50名の方々にご参加頂き、当院の多目的ホール“さんほーる”にて「朝日野総合病院・緩和ケア研修会」を開催いたしました。
 先ずは、総合リハビリテーションセンターの理学療法士主任より「長期に亘ってがんリハビリテーション介入が出来た症例~回復的から緩和的まで~」において、当院がんリハビリテーションチームの取り組み症例を発表いたしました。
 続いて、熊本大学医学部附属病院がんセンター・外来化学療法センター長 陶山浩一先生より特別講演「がん化学療法の基本と最近の話題」を行って頂きました。
 “抗がん剤治療の考え方や目的”、“リスクとベネフィット”や“アレルギー反応”等々、多岐に亘りがん治療の基本やトピックを非常に分かり易く講演して頂き、参加者は元より、当院職員にとっても大変有意義な講話でした。
 最後に、多くの外部の方々が当院の緩和ケア病棟の見学会に参加されました。
 当院は、平成24年春に眺望の良い台地に第3北棟を建設し3階に緩和ケア病棟(21床)を開設しております。
 より一層、地域の皆様方に信頼される緩和ケア病棟を運営して参りたいと存じます。

朝日野総合病院
朝日野総合病院
朝日野会