アミノインデックス(AICS)検査のご案内

アミノインデックス(AICS)とは

AICS は血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを 統計的に解析することで、現在がんであるリスク(可能性)を評価する検査です。

■アミノインデックスの特長
 1、血液中のアミノ酸濃度測定による全く新しいタイプの検査です。
 2、一度の採血で複数(男性5 種、女性6 種)のがんを同時に検査できます。
 3、早期がんにも対応した検査です。
 4、採血による簡便な検査であり、健康診断で同時に受診できます。

アミノインデックス(AICS)検査価格表

検査種類 検査項目 金額
男性5種類 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん 21,000円
女性6種類 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん
子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)・卵巣がん
21,000円
子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんを対象としています。いずれかのがんである

リスク(可能性)について評価することができますが、それぞれのがんのリスクについて区別することは

できません。

検査の対象者について

対象がん 対象年齢
胃がん・肺がん・大腸がん・膵臓がん・乳がん 25歳~90歳
前立腺がん 40歳~90歳
子宮がん・卵巣がん 20歳~80歳

■受診前の注意点
 血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので、受診前に下記の注意をお守りください。

検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないで下さい。
アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳、ジュースなども食事と同様に

お控えください。
検査時に妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天代謝異常の方、透析患者

の方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。
朝日野会